保湿―肌の潤いは、細胞間の自家製保湿成分で守られています。

美しい肌を保つにのに大切なのは、細胞間の自家製保湿成分「皮脂膜」「天然保湿因子」「角質細胞間脂質」。なかでも重要なのが、「天然保湿因子」と「角質細胞間脂質」。

特に「天然保湿因子」は保湿効果の大半を担っています。保湿をする際に、それらと同じ成分であるアミノ酸やセラミドを配合した化粧品を使うと肌になじみやすく水分をキープしやすくなります。

正常なお肌のターンオーバーは28日周期で行われますが、過度な化粧品の塗りすぎは、役目を終えて剥がれ落ちる古い角質まで肌の上にとどめてしまいます。また、摩擦や化学物質による炎症が起きることもありますので、スキンケアのしすぎ「塗りすぎ」にも注意が必要です。

製品紹介

〈保湿化粧水〉

保湿水

130mL 3,240円(税込)

さらっとしているのに、しっかり保湿できる化粧水。あらゆる肌質の方にオススメです。シンプルにスキンケアしたい方に。サラットした使い心地なので、べた付くのが苦手な方に。

[使い方]朝・夜洗顔の後、手かコットンでやさしくお肌になじませます。パッティングなどはお肌を痛めることになるのでNG!乾燥が気になる方は、コットンやフェイスマスクなどに保湿水を浸しパックするとさらに保湿効果が高まり、モチモチお肌が長時間続きます。

[使用量の目安]適量(500円硬貨大)

[全成分]水、BG、グリセリン、ヒドロキシプロリン、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、アラントイン、アルギニン、ヒノキチオール、ホホバ種子油、オクチルドデセス-20、乳酸、乳酸Na、塩化AI、HEDTA-3NA、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール


〈保湿ジェル〉

とろ+りん!うるおい保湿ジェル

50g 5,400円(税込)

どんな肌質の方にもお使いいただける保湿ジェル。3大保湿成分(ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸)配合。さらにフラーレン、チャ葉エキス、ビタミンAなどのエイジングケア成分も配合。乾燥を防いで、エイジングケアもできる保湿ジェルです。紫外線が強くなる季節の肌ケアに。

[使い方]クリームを手に取り(パール粒2個分)、指先でお顔全体(額・両頬・あご)にのばします。

[使用量の目安]パール粒2個分

[全成分]水、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、スクワラン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ポリソルベート60、グリチルリチン酸2K、トコフェロール、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ベタイン、酢酸トコフェロール、ラウロイル乳酸Na、PCA-Na、ラウリン酸ポリグリセリル-10、パルミチン酸レチノール、ピーナッツ油、ソルビトール、チャ葉エキス、セリン、セラミド3、グリシン、グルタミン酸、コーン油、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、白金、アラニン、アルギニン、リシン、キサンタンガム、カロチン、トレオニン、プロリン、セラミド1、トリエチルヘキサノイン、フラーレン、ポリソルベート80、PVP、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール